服部平次の母親「服部静華」とは?登場回や年齢、名言や初登場をご紹介

【スポンサードリンク】

「服部平次の母親って誰?」

「服部静華の登場回を知りたい!」

服部平次の母親でお馴染みの「服部静華」

初回登場ではミステリやすな部分があったり、コナンと和葉との絡みがあったりと謎が多い女性です。

そこで今記事では服部静華について簡単にプロフィールから登場回までご紹介します。

この記事の目次

服部静華のプロフィール|年齢や警察の階級は?

  • 本名:服部静華(はっとりしずか)
  • 旧名:池波静華(いけなみしずか)
  • 年齢:42歳
  • 声優(CV):勝生真沙子
  • 息子:服部平次
  • 夫:服部平蔵

服部静華は服部平次の母親であり、夫に大阪府警本部長の服部平蔵がいます。

旧姓は池波静華(いけなみしずか)で、初回の登場は正体を隠して登場した。

色白の京美人であり、初回登場時はコナンも美しい…と言ったほど。

性格は強気で、犯人が刀を持っていても扇子1つで制圧してしまうほど肝が座っています。

剣道の有段者であり、学生時代は剣道の大会で準優勝をしており、実力もあります。

息子の平次には溺愛しており、学校の旅行について行くほど。

服部静華は競技かるたのクイーン

映画「から紅の恋歌」では、過去に競技かるたのクイーンであることが明かされました。

現クイーンの大岡紅葉に和葉が勝てるために稽古をつけるほどの実力です。

ただ、映画の中で紅葉と手合わせして負けてしまいます…。

服部静華の名言|心に響くセリフとは

服部静華と言えば、初回登場時の名言が印象的です。

犯人が自ら命を絶とうとした時に言う名言

服部静華「アホ!!!命に人のも自分のもあらへん!奪ったらアカン大事な物や!!」

服部静華「それを絶つアホはみんな人殺しと同じやねんで!!なんぼそれが自分の物でもな!!!!」

これはすごい印象的な名言でしたね…。新一が昔ベルモットに言った名言と違いですね。

新一「わけなんているのかよ?人が人を殺す動機なんて、知ったこっちゃねーが…人が人を助ける理由に…論理的な思考は存在しねーだろ?」

とても良い名言ですね。

静華の名言に蘭が感化されて名言を言う

別の話で犯人が自分の命を絶とうとした時に、

蘭「命に他人のも自分のもありません…奪っちゃいけない大切な物ですから…」

と言いました。蘭にとっても静華は人生の指針となっています。

少ない登場で静華が爪痕を残しているのがわかりますね。

服部静華の漫画&アニメの登場回|服部母の初登場回は何話?

ここから漫画&アニメで服部静華が登場する回を紹介します。

登場回は少ないので、全話チェック必須の内容となります!

☆28巻:平次の母「服部静華」の初登場回|扇子の回!

著:青山剛昌
¥583 (2024/07/21 13:45時点 | Amazon調べ)

服部のお母さんのは登場回は池波静華(いけなみしずか)として、毛利小五郎に依頼をしにきた所からスタート。

一番最初はコナンが「偽りだらけのこの女…」と警戒されていました。

静華は自分の30年前の剣道大会の写真を求めてやってきており、その写真を探した先で事件が起きてしまいました。

任意同行を拒否したり、身分を隠したりと秘密が多かったり謎が多かったです。

最後には扇子で犯人の刀を止めたり、名言を言ったりととにかく初回登場ですごいインパクトを残しました。

最後の最後に平次が現場にやってきて、平次の母親である服部静華ということが判明します。

28巻「File276;偽り人、 File277:一握りの証拠、 File278:恐怖の女」

アニメでは220話〜221話:「偽りだらけの依頼人」で登場!

2001年1月15日に放送された内容。

220話・221話「偽りだらけの依頼人」

31巻〜32巻:剣道大会で服部静華が応援で登場!

著:青山剛昌
¥583 (2024/07/22 16:08時点 | Amazon調べ)
著:青山剛昌
¥583 (2024/07/17 21:15時点 | Amazon調べ)

服部が剣道大会に出場したお話

服部静華31巻の最初から登場しており、平次の応援でやってきました。剣道大会では最初と最後のみ登場しました。

天下人の話では最初の一話のみの登場となります。

31巻「File314:浪花の剣士、 File315:移ろいの剣士、 File316:裁きの剣士、 File317:天下人の城」

32巻「File318:天下人の宝、 File319:時を超えて…、 File320:浪花勧進帳、 File321:哀しみの虎の巻」

アニメでは263話:「大阪ダブルミステリー 浪速剣士と太閤の城」で登場!

2002年1月7日に放送されたスペシャルアニメ。

263話「大阪ダブルミステリー 浪速剣士と太閤の城」

☆50〜51巻:ゲレンデで服部静華も登場!

著:青山剛昌
¥583 (2024/07/16 20:37時点 | Amazon調べ)
著:青山剛昌
¥583 (2024/07/22 23:18時点 | Amazon調べ)

3年前の山形県のゲレンデで起きた事件。平次がコナンと電話をしながら当時の話をするお話。

山形にやってきた平次を「成長ビデオコレクション」に収めるために秘密にやってきました。息子を愛する母親らしい一面が出る回です。

この回で静華は常に平次達の協力をしており、3年前に工藤有希子と話をしているという貴重な回でもあります。

静華は夫でもある平蔵にも事件が起きたことを伝えており、最後に平次は平蔵のアドバイスで事件を解決しました。

50巻「File518:平次の思い出、 File519:雪女の計、 File520:謎のリフト、 File521:雪女の銀衣伝説」

51巻「File522:吹雪の中の復讐」

アニメで490話:「服部平次VS工藤新一ゲレンデの推理対決」で登場!

2007年12月3日に放送されたスペシャルアニメ。

490話「服部平次VS工藤新一ゲレンデの推理対決!」

服部静華が映画で活躍する回は?劇場版の登場回

服部静華は登場する映画は少ないものの、意外と重要な役割をしている回があります。

ここからは服部静華が登場する映画を紹介します。

服部静華が登場するコナン映画一覧↓

  • 21作目「から紅の恋歌」

服部静華が登場する映画「から紅の恋歌」

原名:青山剛昌, 監督:静野孔文, 脚本:大倉崇裕
¥4,664 (2024/07/21 08:20時点 | Amazon調べ)

から紅の恋歌で工藤静華が登場し、とても重要な役割を果たしました。

和葉が競技かるたで大岡紅葉に勝つために練習をしていました。

和葉のかるたの練習の助っ人して平次が呼んだのが、過去にかるたクイーンの異名をもっていた静華です。

一日を通して静華からかるたの極意を学び、だいぶ実力が上がって和葉は紅葉と大会に挑みます

ただ、今のかるたクイーンの紅葉と静華がかるた対決をして紅葉が勝ってしまうなど、ちゃんと映画で役割を果たしていました。

【関連記事】コナン映画21作目「から紅の恋歌」

服部静華と関連のある人物について

ここでは服部静華と関連がある人物の登場回についてそれぞれの記事を紹介します!

夫の服部平蔵の登場回については以下記事。

息子の服部平次&遠山和葉の登場回については以下記事

服部平次と遠山和葉については以下記事

服部静華は少ない登場回で印象を残している

今記事で服部静華についてまとめましたが、全然登場していないのにも関わらず、蘭の行動指針になったり、和葉にかるたを教えたりと重要な人物となっています。

平次の登場回はそこまで多くないので、必然と静華の登場回は少なくなりますが、今後どのようにコナン達に絡むのかを注目していきましょう!

服部静華について解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次