キッド…脇田…??1100話「煙滅」ネタバレ&考察|漫画コナン

【スポンサードリンク】

前回の海の家シリーズでは、若狭留美の以外な関係性がわかる特別回でしたね。

【関連記事】1099話「下がれ」ネタバレ&考察

【関連記事】若狭留美と赤井秀一(沖矢)/赤井務武の関係性

そんな中、ついに名探偵コナンがFile1100を迎える記念すべき回です。

どのようなお話になるのか?ここについてはがっつり記念すべき回なのかな?と思ってます。

どんな話なのか?

今記事では、2022年9月28日発売の、少年サンデー44号の名探偵コナン1100話「煙滅」のネタバレ&感想&考察をしていきます!

※ここからネタバレに注意してください。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナンの最新話について

↓サンデーで掲載されている名探偵コナンの最新話については以下記事をチェックしてください↓

▼【参考記事】▼
名探偵コナンの最新話の考察&ネタバレについて

コナン1100話「煙滅」のネタバレ

物語のスタートはエレベータの中から。

コナンが2人の梓に対して、どっちがキッドなのか?どっちに麻酔銃を打てばいいのか?迷っています。

どうする?という白熱的な展開からスタート。

【スポンサードリンク】

1100話のネタバレ① 3時間前に遡る…

今回キッドは鈴木ビルにある、世界最大級のトルマリンが埋め込まれた王冠「海の魔女の水飛沫(セイレーン・スプラッシュ)」がターゲット。

いつものごとく、キッドキラーのコナンと園子、蘭は関係者入り口から行くと…、そこには梓の姿が…!

どうやら梓は安室さんと一緒にサンドイッチのデリバリーをしたとのこと。肩にはケチャップがついていみたいです。さらに梓は後でコーヒーポットの回収にくるとのこと。

1100話のネタバレ② 今回は特別通路

今回のキッド対策は「風神の路(フウジン・ロード)」ということで、全長20メートルの大人はかがまないと通れないトンネルのようなもの。

その先に展示場がある。

まずは展示場の主任の安藤芹亜(あんどうせりあ)が、王冠の展示ケースから1ミリでも王冠が離れると警報がなり、3秒でドアは閉まるシステムであることを説明。

その後に鑑定士の2人が登場。食事中にトラブルがあったとのこと。

宝石鑑定士の中條近予(ちゅうじょうちかよ)が トルマリン、 古美術鑑定士の狩野がエアダスターで王冠を調べる。

【スポンサードリンク】

1100話のネタバレ③ 軽食を食べると…

コナンたちは展示室から離れて、休憩室でサンドイッチを食べてるといろは寿司の脇田兼則が現れる。どうやら前祝いで特上の寿司を頼んだみたいです。

ここで脇田はコナンに、若狭留美について聞く。前、帝丹小学校を帰る時に鬼の形相で睨まれたと言っており、コナンに心当たりがないか聞く?

ここでコナンは1つ前の海の話で若狭留美が不良グループを殴ったことを思い出すが、普通の先生だよ。と言います。脇田は拍子抜けする。

また、脇田は今回のキッドの予告状

予告状「今夜21時 海の魔女の呪いを解き、その水飛沫こと消してご覧に入れましょう」

の時間まであと1分と言うと、蘭達は急いで向かいます。ここで脇田さんも来ますか?と言うと、

脇田は

脇田「いえいえ…アッシが行ってもお役に立てやせんから…(左目があった頃なら…別ですけどねぇ…)」

と、まさかのRUMの描写が描かれます…。絶対本誌で見るのおすすめ。

【スポンサードリンク】

1100話のネタバレ④ キッドが登場

展示場にいくと、時間通り、キッドが登場し、3,2,1と展示されていた王冠が消えてしまった。さらに警報はならず、1100話は終わりとなります。

1101話に続く…。

1100話「煙滅」の登場人物

記念すべき1100話の登場人物についてはの登場回はこちら↓

【関連記事】怪盗キッドのおすすめの登場回は何話?

【関連記事】RUM候補「脇田兼則」の登場回

【関連記事】安室透/バーボン/降谷零の漫画&アニメの登場回

【関連記事】RUM候補“若狭留美”の登場回

コナン1100話「煙滅」の感想

まずは1100話について一言…豪華すぎる…。

怪盗キッドだけでなく、恐らくこの後安室さんも登場する中…脇田兼則ことRUMも登場したりと話が前に進むこと間違いなしな感じがします。

今回のお話は迷宮カクテルのようなクライマックスが最初にある話。

迷宮カクテルのお話でも、安室&赤井が拳銃を突きつけ合って、スタートしたように…。

今回のお話は梓が2人おり、片方は怪盗キッドの変装であることがわかった状態からスタートという形です。

コナンはどっちを倒すべきなのか?というのが、この後の流れで何かヒントが出てくると思います。1100話では恐らく、梓のケチャップが気になります。

脇田兼則の動きが怪しい&まさかのビジュアルが…

脇田はコナンに若狭について探りを入れていました。

ここについては次の記事の考察で深くほろうかなと思います。

そして、何よりも驚いたのが脇田が左目のある状態の描写が描かれたことです。ちょっとかっこよかったです笑

FBI VS黒の組織ぶりに脇田はRUMですよ。というのが本誌で描かれました。これは今後の伏線になるのかなというのは間違いないです。

1100話は豪華すぎる…!

1100話は様々な予想考察をしたが、キッド様はまさかの展開です。

ただ、キッドといえば、アナグラム。そしてRUMと言えば、おかしい名前ということで

・RUMの正体がコナン達がわかる

ここに近づく可能性はとてもあると思います。この豪華シリーズ楽しみしていきましょう!

次回の1101話は少年サンデー45号

次回はまた1ヶ月ほどお休みをして、2022年10月5日発売の少年サンデー45号となります!

【関連記事】名探偵コナン“103巻”の発売日はいつ!?簡単なネタバレと102巻の振り返りを紹介!

コナン1100の予想考察

さて次のコナンについては約1ヶ月後であるため、考察しがいがあるのでどんどんしていこうかなと思います。

ポイントとしては記念すべき1100話めという所です。

【スポンサードリンク】

過去の100話記念のお話

過去の傾向から読み解くのが結構わかりやすいと思うので、ここ最近の500話以降の話について少し触れていきましょう!

500話:ブラックインパクトの話
600話:赤と黒のクラッシュ
700話:火傷の赤井秀一が登場
800話:バーボンが3人の中からいることが判明
900話:太閤の名人戦(緋色終わった後)
1000話:紅の修学旅行
1100話:????

このようなお話が続いており、黒の組織の話であったり、蘭と新一の仲が発展したりととても大事な回が意図的に組み込まれていることがわかります。

では、1100話はどんな話がくるか?考えていきましょう!

1100話に掲載される話の候補

個人的には以下の話の候補があるかなと思います。

・服部と和葉が付き合う回
・工藤邸のお茶会の答えが出る
・羽田浩司殺人事件について
・メアリーを見た謎の老人の正体がわかる
・RUMの正体がコナン達がわかる

まだ伏線の回収がされておらず、ちょっとありそうな所を出して見ました。それぞれ少しだけ考察していきます。

【スポンサードリンク】

服部と和葉が付き合う回

ここは早く回収されてほしい所…。

1000話には紅の修学旅行で、蘭と新一がキスしました…。そんな姿を見て、平次は妖精の唇でキスしようとする…など、ちょっと恋愛要素が多いです。

そろそろ付き合っても良いのでは?と思いますが、もし2024年の映画が服部と考えた時に、青山先生ならその前に物語をクライマックスにもってくるから、意外と来年では?と考えられます。

ただ、1000話の二人もあるので可能性は0ではないかなと思います!

【スポンサードリンク】

工藤邸のお茶会の答えが出る

長年の伏線が回収されていないのが、工藤邸のお茶会です。

迷宮カクテルの話で赤井秀一と安室透が工藤優作を間にいれて会話をしています。

【関連記事】安室透&赤井秀一の工藤邸“お茶会”の内容とは

この時の話の詳細についてはまだ描かれていません。FBI連続殺人事件では、どうやら優作の回答を待っているような形となっているのでそろそろ回収してもいい時期かなと思います。

ただ、次に考察する羽田浩司殺人事件の後の方が綺麗かな〜と思ってる部分もあるので、まだ説は濃厚かなと思ってます。

羽田浩司殺人事件について

個人的な本命はここかなと思ってます。

1099話では若狭留美と赤井務武が、恐らく羽田浩司殺人事件で交わっているということが判明しました。

そして1100話では羽田浩司殺人事件では、何があったのか?というのが判明するという説が濃厚と考えられます。

ひっかかる部分としては、まだRUMの正体がコナン達がわかってないということ。

ここがわかってから全ての全貌がわかるみたいな流れも綺麗ですね。

【関連記事】コナン【羽田浩司殺人事件】の考察

【スポンサードリンク】

メアリーを見た謎の老人の正体がわかる

File1096でわかったのがメアリーを見る謎の老人が「しんじられない…」みたいなことを言っていました。

この謎の大金持ちそうな男、そしてサングラスの運転手。

2人の正体は正義なのか?悪なのか?というのがわかっていません。

烏丸蓮耶なのか羽田康晴なのか?この真相について深く知りたいところです!

【関連記事】謎の老人の正体を考察!File1096/1090に出てきたのは烏丸蓮耶・羽田康晴なのか?

RUMの正体がコナン達がわかる

ながーく続くRUM編ですが、そろそろラムの正体がわかってもいいのでは?という部分にきています。

先程の羽田浩司殺人事件でも触れましたが、羽田浩司殺人事件に深く関わっているのがRUMです。

このRUMの正体がわからない限り、羽田浩司殺人事件の全貌を描くのはすごーい難しいところ。

「RUMの正体判明→羽田浩司殺人事件」みたいになると綺麗な流れができそうなので、意外とそろそろわかるなんてこともありそうです。

原作コナン1100話のネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次