黒の組織「ジン」の正体とは?味方or敵の考察から無能と言われる理由

【スポンサードリンク】

「黒の組織のジンって何者?」

「ジンってかっこいいけど正体は何者?」

第1話から登場している黒の組織の「ジン」

銀色の髪の毛をしており、只者ではないオーラを出している人物であります。ただ、ジンの登場回はそこまで多いわけではなく、最近コナンを見始めた人からすると何者なの?と思う方も多いはず。

そこで今記事では黒の組織のメンバーである「ジン」についてご紹介していきます。

この記事の目次
【スポンサードリンク】

ジンの基本情報

  • コードネーム:ジン
  • 本名:黒澤陣(くろさわじん)※仮
  • 職業:黒の組織の幹部
  • 声優(CV):堀之紀
  • 愛車:ポルシェ・356A

黒の組織のメンバーであるジンは、組織の中でも幹部のポジションとして活動しています。現場での意思決定も基本的にはジンに任せられており、止められない限りはジンがリーダーとなります。

愛車は黒のポルシェ・356Aにのっており、一度コナンに鍵を開けられて、盗聴器を仕込まれてたりした経緯があります。コナンの世界で黒のポルシェがきたら基本ジンが現れています。

【スポンサードリンク】

ジンの初登場回は第1話

ジンは重要な話でないと登場しないため、いつが初登場なの?と思う方も多いですが、ジンは名探偵コナンの第1話/単行本1巻から登場しています

最初のお話でウォッカが裏取引をしている所を工藤新一が見ていました。その後ろからジンは新一を殴り、組織の薬APTX4869を飲ませてその場からさりました

新一にとっては自分が幼児化した理由はジンによってであり、コナンが常に敵視している相手であります。

【関連記事】黒の組織の「ジン」の登場回

ジンの本名は黒澤陣?

ジンの本名については、作者である青山先生のインタビューで、黒澤陣(くろさわじん)であることが裏の設定で触れられています。

その証拠として、名作:そして人魚はいなくなったの「儒良祭りの名簿」に宮野志保などの名前があった所に黒澤陣という名前がありました。

組織が不老不死について調べられているだけでなく、ジンの本名なのでは?とネット上でざわつきました。もちろん偽名の可能性もありますが、一旦は仮でジンの本名と言われています。

【スポンサードリンク】

ジンの正体は味方?それとも敵?

名探偵コナンもここまで長くなってくると、ジンは味方?敵?という論争がありますが、圧倒的な悪です

工藤新一を躊躇なく殴ったりする所はもちろんのこと、少しの間一緒に行動したメンバーであっても、躊躇なく銃を突きつけます。また、ボスの命令でピスコを消したのものジンです。

これまでの行動から見ると、ジンの性格は冷淡であり、コナン達の敵であることは間違いありません。味方というのは99%ないと考えた方がいいです。

ジンの頬の傷は赤井秀一に付けられた

ジンの左頬には傷が残っています。

最初の登場では付いていませんでしたが、「ブラックインパクト 組織の手が届く瞬間」で、最後にFBIの赤井秀一と組織が銃撃戦になりました。赤井秀一は700ヤード先のビルからジン達を狙っており…。

ジンがライフルのスコープでビルを除くと、そのスコープを赤井秀一のライフルが貫通し、この時にジンは左の頬に傷をおいました。

ブラックインパクト以降はジンの作画には頬に傷がついています

【関連記事】赤井秀一と黒の組織の関係性とは?

【スポンサードリンク】

黒の組織での立ち位置やジンの正体とは?

黒の組織で、ジンは幹部という立ち位置です

恐らく何かのミッションをする時には、一番偉い立ち位置で他のメンバーに命令したり、殺害したりしても問題のない立ち位置であります。

組織のボスは烏丸蓮耶で、ナンバー2はRUM(ラム)、この次のナンバー3,4くらいにジンがくると考えられます。ジンは裏切り者がいると抹殺をしますが、ジンが裏切り者では?だったら大変ですが、恐らくこれはないです。

ボスの中でジンは信頼をおいている人物の一人であるため、恐らくこれがジンの正体というものに繋がってくると考えられます。

ジンはボスにとって、信頼できる何かがああり、それがわかればジンの正体というものが見えてくるでしょう。

ジンは無能なのか?

時々、コナンの作戦にハマったりして、ジンは無能説みたいなことがつぶやかれますが、能力については一級品です。

板倉の時もコナンの急ピッチで仕組んだ罠を見破り、VS FBIの時にはキャメルを追い込んだりしています。

現場での判断力や嗅覚については有能と言えるでしょう。

ただ、コナンや赤井、優作、ラムなどに比べて推理力は劣ると考えて良いでしょう。

【スポンサードリンク】

ジンが無能なのはコナンや新一が関係

ジンの流儀としては消した相手の名前や顔は忘れるようにしています。

これによって昔、工藤新一をジンがAPTX4869で消したのにも関わらず、実は生きているとうことに気づいていません。

ベルモット編の最後の話で、ウォッカが工藤新一という名前を聞いて、少しピンときたのに、ジンはバラしたやつの名前を覚えてないと言っていました。

明らかにコナンは工藤新一なのに気づかないので、ある意味無能と言われてしまう理由となります。

【関連記事】コナンの正体を知っている人物

ジンの過去の恋人|シェリーとベルモット?

最初の頃のコナンは結構、女性関係がわかるような描写がツラツラと書かれることが多かったです。

特にジンについては、シェリーとベルモットとそういう関係だったのでは?と思うような発言があります。

ジンとシェリー(灰原)の元恋人関係について

シェリー(灰原哀)については、「黒の組織との再会」でコナンと灰原はジンの車に入り、盗聴器を仕込みます。この時に灰原は車の中に髪の毛が落ちてしまいました。

そして、ジンが戻ってきて、落ちていた髪の毛(赤みがかった茶髪)を見て、

ジン「まさかおまえの方から出向いて来てくれるとはな…歓迎するぜ…シェリー」

と心の中で思いました。ここから髪の毛一本みただけで、ここまで考えられるのは、元々恋人だったから?みたいなことを考えられました。さらにこの時のシェリーの描写が裸だったことからそういう関係なのでは?と考察できます。

また、この話の後半にジンがシェリーを追い詰めるシーンでは、ジンがまるで灰原の行動が手にとるように読まれていました

ここからコナンの中でもジンの行動が気になり、灰原にあることを聞こうとします。

コナン「おまえひょっとして組織にいた頃…」

と、ここで話を遮りましたが、ジンと元々男女の関係だったのでは?と思うのでした。結局ここの真相はわかりませんが、元恋人の説は全然考えられます。

【関連記事】灰原哀が大人に戻る回

【関連記事】灰原哀の本当の年齢は何歳?

【スポンサードリンク】

ジンとベルモットの元恋人関係について

ベルモットについては、ベルモットが言った一言で、

ベルモット「ねぇ、そんな事より…どう?今夜…久しぶりにマティーニでも作らない?」

と、これは夜男女の関係にならない?とベルモットから誘っていました。

久しぶり…ということで、つまり二人には男女の関係があったのでは?というはほぼ確になりそうです。

ジンとベルモットの関係性についてはこの記事で詳細に解説しています。

【関連記事】組織のベルモットとジンの関係は?

ジンと他の組織メンバーとの関係性

ここからはジンとそれぞれのメンバーとの関係性について紹介していきます。

立ち位置的にどのような立場なのか?ジンはどう思っているのか?なども詳しく解説します。

【関連記事】黒の組織のメンバーの一覧を解説

【スポンサードリンク】

ジンとボス(烏丸蓮耶)の関係性

一匹狼のように誰の言うことも聞かなそうなジンが唯一、揺るがない存在がボスの烏丸蓮耶(からすまれんや)です。

ボスのことを“あの方”とジンが言い始めたことにより、ジンより偉い人物…黒幕がいるのが確定しました。

ジンは“あの方”を信頼しており、逆に烏丸蓮耶もジンのことを信用しています。ボスは長年仕えたピスコを消すようにジンに命令したという過去もあります。

【関連記事】黒の組織の“あの方”の正体「烏丸蓮耶」を予想考察

ジンとRUM(ラム)の関係性

組織のナンバー2であるラムは、100巻の情報で唯一ジンよりも黒ずくめの組織で立場は上の人物となります。

100巻に掲載の黒の組織とFBIの対決では、現場を仕切っていたジンに対して、ラムが助言をして、行動が変わりました。ジンもラムの能力を認めていることがわかります。

ただ、ジンは17年前の羽田浩司殺人事件でラムがぬかった事件と話しており、上の立場でありながらもペコペコしないという姿を見せています。

ラムは片目を負傷しているということで、戦闘能力自体はジンの方が高いです。

【関連記事】脇田兼則の正体はRUM(ラム)で確定?

【スポンサードリンク】

ジンとベルモットの関係性

先程の恋人なのでは?という部分が大きな関係性の予想です。

組織のミッション実行については、基本的にはジンの方が偉く、ジンを中心にミッションを動かします

ただ、ベルモットは“あの方のお気に入り”ということで、命令以外のことも自由に行動でき、単独行動を容認しています。そのため、ジンには知らせずベルモットは勝手に動くシーンが多々多いです。

ボスとの繋がりという意味で、裏切り者では?という心配はしてないように見えます。

【関連記事】ベルモットの正体や秘密を大公開

【関連記事】黒の組織「ベルモット」の登場回

ジンとバーボンの関係

組織の探り屋として動いているバーボン。

ジンとは上下関係にあるようには見えず、バーボンは単独で行動することが多いです。バーボンは探り屋と言われるように情報を収集してくるような立ち位置。

情報を収集した後にジンなどのチームが実行するという流れが多いです。

単独で動いているバーボンに対してジンは毛嫌いをしおり、大きな信頼はされていません。ただ、能力はかっている部分はあるのも事実。

組織の中ではジンの方が上ですが、二人の関係で上下はないように見えます。

【関連記事】安室透(降谷零)の登場回は何話?

【スポンサードリンク】

ジンとキールの関係性

水無怜奈として活動していたキール。

恐らくジンの方が立場が上であることは間違いなく、FBIの拘束から逃げたキールは今尚疑われている状態です

ジンが参加する作戦に参加し、ジンに命令されて動きます。

【関連記事】水無怜奈/キールの漫画(原作)&アニメの登場回

ジンとウォッカの関係性

ジンと同様に第1話から登場しているウォッカ。

ジンとウォッカは2個1で動いていることが多く、車の運転であったり、様々な補佐をウォッカが担当。ウォッカはジンのことを「ジンの兄貴」と言っており、慕っています。

またジンもウォッカのことはある程度信頼しており、ラムの情報なども軽くウォッカに話していたことも。

ただ、一度だけウォッカが板倉のゲームソフトの回収時間が変更になった時に、ジンに疑われて拳銃を突きつけられたことがあります

【スポンサードリンク】

ジンとキャンティ&コルンの関係性

ブラックインパクトの時に狙撃手が必要ということで、キャンティとコルンが日本へやってきました。

基本的には上下関係ではジンの方が上で、射撃命令を出すのも基本はジンです

あくまで立ち位置はスナイパーというのがキャンティとコルンです。

黒の組織「ジン」の名言

ここでは黒ずくめの組織のジンの名言を簡単に紹介していきます。

ジン「会いたかったぜ…シェリー」

・原作24巻「白の世界
・アニメ176話〜178話「黒の組織との再会(灰原編)(コナン編)(解決編)」

灰原を追い詰めた時のジンの名言。射殺するために会いたかったという意味合いや、元恋人では?という意味で会いたかったともとれる名言、名シーンです。

【関連記事】ジンの「会いたかった、ぜシェリー 」の意味とは?

ジン「疑わしきは罰する。それが俺の流儀だ」

・映画「純黒の悪夢」(2016年公開)

映画「純黒の悪夢」でバーボンとキールがノックかもしれない時、疑われる時点で、ジンの中では黒ということがわかる名シーン。

ジン「裏切り者はにおいを消せねぇからな」

裏切ったシェリーについて言った名言。ジンの中で裏切り者は許さないというのがわかる言葉。

【スポンサードリンク】

黒の組織のジンについて感想

今記事では黒の組織の幹部であるジンについてまとめました。

第1巻から登場しているのにも関わらず、ジンについてはまだまだ謎が多い状態です。

赤井秀一やコナンなどの今後の絡みなど分かり次第、どんどん更新していきます!

【関連記事】コナン「黒の組織」の登場回・重要回

【関連記事】【歴代】黒の組織のメンバーが登場する映画を順番に解説

黒の組織のジンの正体

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次