キャメル死す!?1065話「狩人と獲物」のネタバレ|漫画コナン

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

名探偵コナン1065話「狩人と獲物」のネタバレを大公開!

前回のサンデーでは、キャメルを救出編でした。

赤井秀一は沖矢昴として変装しながらも、キャメルを救出しに向かうも黒の組織の魔の手が近づいてきましたね。

夜明けまでに無事、キャメルを救出できるのか?という見どころになります。

今回は2020年12月2日に発売されたサンデー1号に掲載された、1065話「狩人と獲物」の簡単なネタバレと感想(考察)をお届けしていきます。

※ここからはネタバレの内容になるため注意してください。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1065話「狩人と獲物」のあらすじとネタバレ

物語のスタートは海猿島。

黒の組織の連中は、キャメルがどこかに隠れているのでは?と探しているものの、全然見つからない。

さらにこの島から横須賀の岸までは1.2キロと泳いでいける距離あるのでは?とキールが言うものの…。

ジンは奴はまだ体力を使い切ってしまったため、まだ泳げないという状況と推理する。さらに海には組織の船があるため、そこから泳ぐのも至難の業。

1065話のネタバレ① キャメルはカフェへ

赤井秀一の指示でキャメルは海猿島のカフェに隠れていました。

そこでコーヒー豆の麻袋を3つゲットし、ガームテープとカッター、そしてストローをゲットするように指示しました。

さらに持ち物を確認していると、赤井にもらったハンチング帽も持っているとのこと。

どうやらこのハンチング帽は阿笠博士の発明品であり、どうやら赤井の中でこれが切り札になるというのである。

【スポンサードリンク】

カフェにウォッカが侵入してくる

ウォッカとキャンティがカフェの中に入ってきて、会話をする。

ウォッカ「しかし、RUMの旦那にも驚くぜ…いきなり会話にに入って来て、俺たちに指示出してそれがズバズバ的中してんだからなぁ」

さらに、RUMについては大男とか女のような男とか、など様々な情報があるが全部これはラムが流した情報。

そしいてジンは唯一、ラムの存在を知っており、今はどこで何をやっているのかを知っているみたいです。

ここでウォッカはあることを言います。

ウォッカ「顔を変えて…ふざけた名前を名乗ってるって…」

と、キャメルはラムの情報を得ようとするも、ここで麻袋をゲットする時にコーヒー豆をばらまいたため、踏んでしまい、音がなってしまいました。

ウォッカに見つかる

ウォッカは音に気づき、銃を発泡。

追いかけようとするも…散らばっていたコーヒー豆に足を取られて、転んでしまうのでした。

キャメルはたまたまコーヒー豆を開いていたため、間一髪でウォッカからの追撃に逃げることができました。

【スポンサードリンク】

1065話のネタバレ② 麻袋を使うキャメル

なんとか外に逃げたキャメルは麻袋をつかい3つの袋を繋げるよう、赤井秀一に指示を出されます。

そして、麻袋が見えなくなるまで、土や葉っぱなどを隠し、ストローだけ地面に出し呼吸するようにすれば土遁の術のように隠れるようにできるとのこと。

これにより見つかりにくく、体温も維持ができるという作戦。

ジンがあることに気づく

ジンはコーヒー豆が散らばっていること、麻袋がなくなっていることから、土に潜ることを察知しています。

ここでしらみつぶしに探そうとすると…。

ラムが

「もっといい方法がありますよ・・・・」

と、何かをジンに提案します。

【スポンサードリンク】

優作はあることに気づく

今回の土に隠れる作戦でFBIメンバー達は、なんとか後2時間なら逃げ切れるのでは?という期待をしていました。

しかし、ここで優作は自分が組織の人間なら…ととあることをアドバイスします。

1065話のネタバレ③ 組織が仕掛ける

沖矢昴に変装した赤井秀一とコナンは、海猿島が一望できるなみかぜ公園に到着するも…。

なんと、海猿島が燃えていることに気づきます、そしてキャメルが土から出ると、あたり一面は燃えています。

ここでコナンはアレを使うっきゃない!と言い、秀一はキャメルに観光案内書にコピー機はあったか?と聞き、何かを指示します。

【スポンサードリンク】

待ち伏せをする黒の組織の連中

組織の連中は消防車が来る前に待ち伏せをすると、そこにはキャメルが現れました。

そして、ラムの言ったとおりと言い、キャメルは桟橋に逃げました。

キャメルはドアをバリケードのようにして隠れていますが、組織の連中はじわじわと近づいてきます。

赤井秀一が指示を出す。

コナンと赤井秀一はうみかぜ公園からスコープで覗いてるがその距離は1334・2ヤードと途方もない距離。

ここで赤井がキャメルに走れ!と命令をして、逃げ出す。

キールがジンに頭を打つか?と聞くも、背中で心臓を貫けと言うのです。

そして、キャンティが撃った銃がキャメルの背中に命中。そして、キャメルの身体がから血がでてしまいます…。

これでFile1065は終了し、File1066に続きます。

【スポンサードリンク】

名探偵コナン1065話「狩人と獲物」の感想と考察

いや〜今回の話は緊迫した展開が見えたお話でしたね。

ここでのポイントがラムがふざけた名前で活動しているという新しい情報がでましたね…。

黒田兵衛というよりかは、若狭留美(トンチの聞いた名前)、脇田兼則の2人かな〜とちょっと思っちゃいます。

そして最後にキャメルは撃たれてしまいましたが、ここで恐らく秘策というのが出てきそうな気がしますが、キャメルは無事なのか?というのを来週みていきましょう。

詳しい考察はこちら↓

次回の1066話は新年第2・3号!

次回の1066話は2020年12月9日発売の少年サンデー2号・3号の合併号です!

ついに黒の組織との対決も大詰めです!どうなるのか、注目していきましょう!

次回のお話はこちら↓

【スポンサードリンク】
漫画コナンFile1065のアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる