安室と老人!?コナン1126話の考察&予想ネタバレ|漫画コナン

【スポンサードリンク】

前回までのお話は萩原千速が登場したお話。

萩原千速の推理力が際立つ回であったり、最後の最後に安室透が出てきたりと、読みがいのあるお話でした。

今回のシリーズまとめ
1123話「消えた誘拐犯」のネタバレと感想
1124話「奇妙なサイコロ」のネタバレと感想
1125話「二拠点作戦」のネタバレと感想

ただ、一度休載にはいるため、次回は少し遅めの連載再開となります。

今記事では2024年6月12日少年サンデー29号の名探偵コナン1126話の予想考察(ネタバレ)をご紹介していきます。

この記事の目次

コナン1126話の発売日はいつ?

次回の名探偵コナン1126話は少年サンデー29号となり、発売日は2024年6月12日となります!

2024年4月10日〜4月24日に発売されたサンデーは「まじっく快斗」の連載であったため、約半年ぶりの原作コナンの再開となります!

まじっく快斗のお話は青子の母親が登場する「グリーン・ドラゴン」のお話でした。

コナン1126話の予想考察。安室が進む…?

1125話の最後には安室透が謎の老人の指示でコナンの周りについて調査し始めました。

コナンの周りに盗聴器をつけて、コナンが何をしているのかの調査に入りました。

やっと動きがあったので、1126話では新たな動きがあるかもしれません。

コナンと安室の駆け引きに注目していきましょう!

1126話以降で安室が江戸川コナンの正体に気づく

やはり1125話の最後のシーンが衝撃的すぎた方も多かったはず。

まだ安室透はコナンが新一であることをわかっていない状態です。

ただ、「RUMから工藤新一について調べろ。」謎の老人から「江戸川コナンについて調べろ。」と同じ人物について調査しています。

つまり…今後のお話で安室透は「江戸川コナン= 工藤新一」であることに繋がってしまうかもしれません。

ついにその時が…という回になるかもしれませn・

次回はまじっく快斗

前回の少年サンデー9号の最後に7年ぶりの連載再開という…ということが書いてありました。

公式Xにも予告が書いてあるとおり、連載再開した時のサンデーでは「まじっく快斗」の連載となります!

その2日後にはキッドが主演の映画「100万ドルの五稜星」が公開されるので、それに合わせて本当に久々の連載再開となります!

「まじっく快斗」とは?

著:青山剛昌
¥528 (2024/05/27 01:15時点 | Amazon調べ)

まじっく快斗は名探偵コナンのスピンオフ作品で怪盗キッドが主役の物語です!

実は…コナンよりも連載が早く、そこから休んだり復活したりと今では5巻まで単行本が出ています。

キッドの正体である黒羽快斗が登場するお話となり、コナン達はほぼでてきません。

1126話の予想ネタバレ① パンドラに絡む話が進みそう

キッドはキッドでとある目的のために宝石を奪っています。

それが不老不死になれると言われている宝石「パンドラ」を見つけて破壊するというもの。

そのパンドラについてまだまだ行き着いていなかったですが、そのお話に近づく可能性がとても近い回となりそうです!

久々のまじっく快斗なので、少し緊張しますが、期待していきましょう!

コナン1126話のネタバレ

※後ほど更新します。

コナン1126話の感想

※後ほど更新します。

原作コナン1126話の予想ネタバレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

この記事の目次