世良メアリー(領域外の妹)のアニメ・漫画の登場回を大公開!初登場から最新話まで公開!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
【スポンサードリンク】

世良メアリー(領域外の妹)の登場回を大公開!

コナンも終盤のお話になっていくなかで、単行本80巻以上で登場してきた「メアリー」という人物。

90巻以降を読んでいる人は既にメアリーが世良真純の母親で「世良メアリー」であることが周知の事実だと思います。2020年には映画「緋色の弾丸」で赤井一家として確実にキーマンといえる人物です。

今回はそんな世良メアリーの登場回について復習したい人に向けて、初登場から最新話までお届けします。

【スポンサードリンク】

世良メアリーが登場する漫画は何巻(何話)?

では、ここからは実際に世良メアリーが登場するコミックスの巻数や、サンデーでの巻数についてお伝えしていきます。

今から振り返る方や購入したい方は必見です!

メアリーの初登場は単行本83巻!

82巻〜83巻から続いて連続のお話。そのお話の最終話であるFile875(単行本83巻/file3)「赤の悲劇」の最後にメアリーは初登場します。

初登場と言っても、世良がコナンにわざと自分のスマホを探させて、コナンが世良のスマホを見つけると画面には世良と灰原に似た小さな少女が。

これが後にわかりますが「世良メアリー」です。

写真での登場ですが、これが初回の登場になり、コナンはどんどんこの人物は誰だ?と気になっていきます。

名探偵コナン82巻「File872:赤女」

名探偵コナン83巻「File873:赤い悪魔、File874:赤き昔日、File875:赤の悲劇」

メアリーの2回目の登場、初めての登場は次のお話

先程の「赤の悲劇」で初回登場となりますが、実際に世良と会話したり、動いたりしたのはその後の話になります。

File876〜878(単行本83巻/file4〜file6)の「恋愛小説家」のお話です。

File877ではコナンの前に少し登場して、File878の最後には世良と二人きりで話すシーンが描写されており、この時にはコナンについてはまだ信用するなと世良真純に言っております。

そしてその最後には、自分のことを聞かれたら「領域外の妹」だと伝えろというのでした。

一応、この次のお話File879でコナンは「領域外の妹」と知っており、灰原に聞いていますが登場はだいぶ後になります。

名探偵コナン83巻「File876:恋愛小説家、 File877:世良に似た女の子、 File878:電話と海と私」

【スポンサードリンク】

メアリーの3回目の登場は太閤名人のお話の最後

File902(単行本85巻のFile9)の「妙手」の最後の1ページに世良メアリーが真純と一緒に登場します。

それは太閤名人が七冠を達成したというテレビを消した後に、何かあったか?と世良真純に聞かれた時に

世良メアリー「知らな〜い♪」

と上機嫌で写っているシーンです。世良の家族のことを知っている人が見返すと、なるほどということがわかるシーンですね。

名探偵コナン85巻「File899:封じ手File900:王手File901:禁じ手File902:妙手

次の登場は世良真純はコナンに合わせようとするも

File903(単行本85巻のFile10)「プールに沈む死体」〜File905(単行本86巻のFile11)「浮かび上がる真実」で登場します。

初回の「プールに沈む死体」では、世良メアリーとコナンを合わせようとするも、蘭と園子が付いてきてしまったので、なしになりました。

そして事件の最後「浮かび上がる真実」の最後にはホテルの中で世良真純とメアリーが話している所を蘭が目撃して終わります。

名探偵コナン85巻「File903:プールに沈む死体、 File904:沈むガラスの破片」

名探偵コナン86巻「File905:浮かび上がる真実

【スポンサードリンク】

続いての登場は単行本88巻

前回の登場から単行本では3巻ほど経ち、File928(単行本88巻のFile2)「ラーメン屋の変な客」〜File930(単行本88巻のFile4)「使いすぎた調味料」

「使いすぎた調味料」の最後に世良が忘れたハンカチを見て、そこに刺繍で「Mary(メアリー)」と書かれており、ここでコナンは世良と一緒に写っていたあの少女がメアリーだと思ったのです。

ここでコナンは「どこで会って名前を聞いたことがあるんだ…」と後の伏線に繋がります。

名探偵コナン88巻「File928:ラーメン屋の変な客、 File929:ホースを回す犯人!?、 File930:使いすぎた調味料」

単行本89巻で灰原とメアリーが重なる

前回からまるっきりメアリーの話はなく、File939(単行本89巻のFile2)「デパートでランチ!」〜File941(単行本89巻のFile4)「証言の真相」

File939(単行本89巻のFile2)「デパートでランチ!」の最初に、世良真純のことについて考えて…コナンはメアリーが誰かに似ていることに気づいたのです。

そして、File941(単行本89巻のFile4)「証言の真相」の最後に灰原の目にマスカラが付いていることで、灰原とメアリーが重なって見えるのでした。

直接の登場ではありませんが、灰原とメアリーを重ねた瞬間になります。

この次のお話File942「千葉の難事件」でも一瞬、このメアリーと灰原が似ていることが出てきます。

名探偵コナン89巻「File939:デパートでランチ!、 File940:バラつく証言、 File941:証言の真相」

【スポンサードリンク】

単行本90巻でメアリーの推理ショーがはじまる

組織のナンバー2であるRUM関連でのお話になってる時に久々にメアリーが登場するのが、File951(単行本90巻のFile3)「霊魂探偵」〜File953(単行本90巻のFile5)「暗がりに鬼を繋ぐが如く」です。

951話で事件が起きたマンションには、世良真純と世良メアリーが住んでおり、File952「怪しき隣室には」の最初には世良メアリーが羽田浩司という単語に反応していました。

952で、メアリーはコナンに写真を撮られたりし、953話「暗がりに鬼を繋ぐが如く」の最後にはメアリーが、コナンの蝶ネクタイ型変声機を使用して、事件解決をします。

この時にがっつりメアリーが登場している回で、小さい身体で犯人を気絶させたり、世良がメアリーのことを「ママ!」と呼んでたりと新たなことがわかるお話です。

この次は91巻の「試着室で水着」で少しだけ出ますが、これは本当に一コマだけで、次のお話に伏線になります。

名探偵コナン90巻「File951:霊魂探偵File952:怪しき隣室にはFile953:暗がりに鬼を繋ぐが如く

単行本92巻でメアリーと赤井一家の10年前の過去が出る

世良の水着姿を見たコナンが思い出すのは10年前の世良です。File972(単行本92巻のFile2)「さざ波の邂逅」〜File975(単行本92巻のFile5)「さざ波の魔法使い」

ここではコナンが10年前のことを思い出して、赤井一家である、赤井秀一、羽田秀吉、世良メアリー、世良真純の4人の10年前の姿が描かれています。

この時に世良メアリーは大人の姿をしており、領域外の妹と言われている小さなメアリーは、APTX4869によって小さくなっている姿です。

ここで赤井秀一がなぜFBI捜査官になったのか?メアリーと世良真純だけイギリスに渡ったのか?という事の発端が書かれている重要な物語になります。

名探偵コナン92巻「File972:さざ波の邂逅File973:さざ波の捜査官File974:さざ波の魔法使い

【スポンサードリンク】

紅の修学旅行でメアリーが解毒剤に気づく

紅の修学旅行編でもあるFile1000(単行本94巻のFile8)「鮮紅の天井」〜File1005(単行本95巻のFile2)「濃紅の予兆」

このお話の最後に「新一→コナン」に戻るシーンがあり、ここで世良が「コナン→新一」に戻ることを確信し、世良メアリーに電話をかけます。

APTX4869の解毒剤があることを伝えており、ここでメアリーがコナンと同じ黒の組織に薬を飲まされたことが確定するのでした。

名探偵コナン94巻「File1000:鮮紅の天井File1001:紅蓮の魔物File1002:紅檜肌の犬矢来File1003:紅鼠の痕跡

名探偵コナン95巻「File1004:薄紅の回答File1005:濃紅の予兆

メアリーの正体が判明する98巻

紅の修学旅行から久し振りに登場するのはFile1035(単行本97巻のFile10)「堆黒盆」〜File1038(単行本98巻のFile2)「隠すより現る」。の3話目である「時の流れを」になります。

ここで、沖矢昴と世良真純が初めて対峙して、何故メアリーを始めとした赤井一家がイギリスから日本に行くことになった経緯を話しています。

さらにまだこの時はメアリーはとても優しい口調で、世良真純もお腹の中にいる状態ということもわかります。

沖矢昴の目的とは!?名探偵コナン1037話(サンデー30号)「時の流れを…」のネタバレ&感想|漫画コナン

そして、その次のお話である「隠すより現る」では、メアリーの正体がついに判明します。

それはMI6こと「イギリス情報局秘密情報部」ということになります。ここでコナンに何故「領域外の妹」と伝えたか?ということもあわかるのです。

メアリーの正体確定!名探偵コナン1038話(サンデー31号)「隠すより現る」のネタバレ&感想|漫画コナン

【スポンサードリンク】

メアリーの過去が判明する99巻

程なくして、File1047(単行本98巻のFile11)「持ってたよ」〜File1049(単行本98巻のFile2)「とても信じられない…」では1話目から登場し、コナンが持っているAPTX4869の解毒剤をどうにかして手に入れられないか?というお話。

しかし、ここでも事件が発生してしまい、それどころではなくなってしまう。

今回の事件で毒を使われていることから、メアリーは自分がAPTX4869を飲まされたことを思い出し、ここで赤井務武のことがわかったりします。

さらにベルモットによってメアリーの身体は幼児化してしまった原因もわかり、さらにコナンの薬を狙うようになった背景のようなものまでわかります。

名探偵コナン97巻「File1035:堆黒盆File1036:アダルトな子

名探偵コナン98巻「File1037:時の流れを・・・File1038:隠すより現る

【スポンサードリンク】

世良メアリーの登場回のまとめ

今回はメアリーの登場回についてお話してきましたが、最初はさっくりでてきただけでしたが、どんどん物語の中心人物になることがわかりました。

黒の組織を敵視している人物であることは間違いなく、コナンと一緒に今後も手を組むのかな?と思っているので目は離せない人物になります。

赤井一家と合わせて注目していきましょう!

【スポンサードリンク】
世良メアリーの登場回

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる